投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

3mmの厚み

イメージ
結構ずっしりとした厚みがありまする……菱目打ちとかは、しっかり奥まで打ちこまないと縫いが滅茶苦茶しんどいという事に気が付きました。

 あれですな。

 どんな作業も丁寧にやらなくてはいけない。
 おろそかにして良い作業は無いという事ですね。良くわかりました。

 そしてガイドすら引かずに菱目を打ってしまった事をいまさら後悔。
 ……でもまぁ…騒ぐほどでもないか。


 今日はここまで。

あ……作りたい。

イメージ
よし! 型紙もネットで公開されてたし作ろうっ!
 まずは革を型紙に合わせてカット。



 床面とコバ処理をして乾燥。
 そして縫い目を……


 後は縫うだけ。



 ……だが、意外と指が痛い。
 やっぱり3mm厚の革は手強いですの。

 今日はここまでにして、ファンタジーでも書こうっと。
イメージ
よし。撫でさせてやろう。

 ほら、早く撫でるのだ。
 何をしておる。

思いつくまま『馬』を見に行ってみた。

イメージ
そうだ。普段しないことをしよう。

 良い天気の休日。ふとそんな事を思いました。
 休日もある種のルーティーンのように決まりきった行動パターンをとっていたのでは、折角の時間が無味なものになる。そう感じ思いついたまま動いてみる事にしました。

 そして行きついたのは


 以前思うままドライブしてて迷った先にあった金沢競馬場を思いだし、開催日ということもあり行ってみる事にしました。

 到着してみると凄い人の数。なにやら入場無料となっており動物ふれあいコーナーなどもあって、お子さん連れの姿が多くみられました。

 私もテンションが上がって動物とふれあいたい……と思ったのですが、流石に沢山のお子さん連れの中に大の男が混じってしまうのは心苦しく、近くに展示されている鳥たちを眺めるにとどめました。


 しかし、この鳥たちも見ていると可愛らしく、なかなかに見ごたえがある。
 中でも私の目を引いたのは



 『ムナジロガラス』

 名前の通り胸が白くて「なにこのカラス! カッケェェっ!!」と一人テンション上げてました。
 カラスは嫌われ者の印象がありますが、私はカラスが格好良く思えるので結構好きなんです。はい。

 さて、そうは言っても。よい大人がいつまでも単独で家族たちのお楽しみの場に留まる訳にはいきませんので、早々に賭けの場へと向かう事にしました。初挑戦です。

 少しドキドキしながら賭けの場へ入って思った事。


 「タバコくせぇ」

 「きたねぇ」

 「昔行った発展途上国の裏通りみたいだ」


 まぁ~、なんというか荒廃感漂う欲望の場という印象。
 1階の入口付近には初心者向けのアドバイスコーナーみたいな物もあり早速そこで話を聞き金沢競馬に初チャレンジしてみました。

 と、いっても、どの馬がいいかとかわかりませんし、オッズもまだ出ていない状態なので直感――名前の興味の引き具合で購入!


 購入した後は色々場内を探検してみることにして、うろうろうろうろしてました。  いやぁ……どこいってもタバコ臭いタバコ臭い。非喫煙者の私には拷問に近いです競馬場は。
 タバコの煙から逃れてウロウロしていると、なにやら出走馬が紹介されるような場所を見つけ、そこで時間つぶし。

 ん?

 脇にひっそりとお馬さんがいるっ!  テンション上がりました。ウマー! ウマだ―っ!って
 わくわくしていると、ぞろぞろと出てくるお馬さん達…