本を作ってみる

 どうもこんにちは。
 なぜか先月から忙しい感じがして思うように動けていません。

 ……まぁ、就業時間が忙しいのは当然ですよね。はい。

 さて、先の日曜日に『第三回文学フリマ金沢』というのが開催されており、一般の来場者として参加して参りました。
 12時少し前に行ったのですが、20人くらいは一般の方が居たように思います。

 で、そこで売られている本を見て思いました。

 『いいなぁ……ちゃんとした本になってて……いいなぁ』

 家に帰ってからも、お猫様と戯れながら、買ってきた製本された本を並べてみたりしていると

 『自分の文も本にしたい!』

 なんて思ってしまいました。

 で、昨日とりあえずノリで仕事の合間に『吾輩は家猫である』の印刷データを作り始め、家に帰ってから文学フリマで買った本の裏の印刷所のWEBサイトを見たりして、料金表とか見ちゃうと、もう妄想は具現化しはじめてしまうわけです。

 『よし! 刷ったろ!』

 となってしまうと、もう止まらない。
 今日は、昨日作ったデータを、いいなと思った製本所の形に合わせて修正し、そして勢いのまま発注・入稿・入金の全てを終わらせてしまいました。


 ……やっちまった。

 へへ……やっちまったぜ……


 元々熱しやすく冷めやすいタイプではあるのですが……本当にやっちまったぜ……

 なぜ、仕事が終わった後にじっくり考えようとしなかったのだろう。
 なぜ、わざわざ色つき紙を表紙に選んだのだろう。
 なぜ、自分しか見ないのに100部も刷ったのだろう。

 ……あぁ、そうか。


 ワイ。
 アホやったんやった。


 うん。そんならもう仕方ないわ。

 やったった物は仕方ない。
 あとは出来上がりを楽しみに待つとします。

 印刷所での製本、所要3時間ほどでやったったったった。

コメント

このブログの人気の投稿

【アルファポリス】スコアについて考える

【アルファポリス】出版申請してみた……結果

【アルファポリス】投稿インセンティブ