【ネタ帳】1/8 frontier


 現実要素を大分引き継いで書くと書きやすそうな気がしたので、そこにファンタジーをぶち込んで考えたネタ。

 これはある程度投稿が落ち着いたら真っ先に書きたい。


【1/8 frontier (はちぶんのいちフロンティア)】


 いつもと変わりない日常、人は現代の利益を甘受しながら生きていた。
 だが、それは何の前触れも無く、地球の生命と呼ばれるすべてに等しく起こった。


 ありとあらゆる生物が1/8サイズに縮小した。


 目覚めると暗闇。
 そして素っ裸。

 もがいて暗闇を抜け出して分かった事は、その暗闇がただの巨大な布団だった。

 自分の部屋が巨大化し、自分が小さくなったと気が付くのは、枕元のスマホを見た時だった。
 ティッシュを破って簡易な服を作り、巨大スマホをいじって連絡を取ってみると、どうやら同じ事が他の人にも起きている。

 俺は巨大な建造物と化した家の冒険を始める。

 なぜならトイレに行きたいからだ。


--*--*--

 あらすじだけですが、現実世界で、ありとあらゆる生物が1/8サイズになったら色々破綻するし、一気に現代がファンタジー世界になると思ったのです。

 世界も広大になるし、一からの発展も必要。
 さらに動物園の檻からも逃げ出してくるだろうし危険も大きい。

 すごく書いてて楽しそう。

コメント

このブログの人気の投稿

【アルファポリス】スコアについて考える

【アルファポリス】出版申請してみた……結果

【アルファポリス】投稿インセンティブ