投稿

3mmの厚み

イメージ
結構ずっしりとした厚みがありまする……菱目打ちとかは、しっかり奥まで打ちこまないと縫いが滅茶苦茶しんどいという事に気が付きました。

 あれですな。

 どんな作業も丁寧にやらなくてはいけない。
 おろそかにして良い作業は無いという事ですね。良くわかりました。

 そしてガイドすら引かずに菱目を打ってしまった事をいまさら後悔。
 ……でもまぁ…騒ぐほどでもないか。


 今日はここまで。

あ……作りたい。

イメージ
よし! 型紙もネットで公開されてたし作ろうっ!
 まずは革を型紙に合わせてカット。



 床面とコバ処理をして乾燥。
 そして縫い目を……


 後は縫うだけ。



 ……だが、意外と指が痛い。
 やっぱり3mm厚の革は手強いですの。

 今日はここまでにして、ファンタジーでも書こうっと。
イメージ
よし。撫でさせてやろう。

 ほら、早く撫でるのだ。
 何をしておる。

思いつくまま『馬』を見に行ってみた。

イメージ
そうだ。普段しないことをしよう。

 良い天気の休日。ふとそんな事を思いました。
 休日もある種のルーティーンのように決まりきった行動パターンをとっていたのでは、折角の時間が無味なものになる。そう感じ思いついたまま動いてみる事にしました。

 そして行きついたのは


 以前思うままドライブしてて迷った先にあった金沢競馬場を思いだし、開催日ということもあり行ってみる事にしました。

 到着してみると凄い人の数。なにやら入場無料となっており動物ふれあいコーナーなどもあって、お子さん連れの姿が多くみられました。

 私もテンションが上がって動物とふれあいたい……と思ったのですが、流石に沢山のお子さん連れの中に大の男が混じってしまうのは心苦しく、近くに展示されている鳥たちを眺めるにとどめました。


 しかし、この鳥たちも見ていると可愛らしく、なかなかに見ごたえがある。
 中でも私の目を引いたのは



 『ムナジロガラス』

 名前の通り胸が白くて「なにこのカラス! カッケェェっ!!」と一人テンション上げてました。
 カラスは嫌われ者の印象がありますが、私はカラスが格好良く思えるので結構好きなんです。はい。

 さて、そうは言っても。よい大人がいつまでも単独で家族たちのお楽しみの場に留まる訳にはいきませんので、早々に賭けの場へと向かう事にしました。初挑戦です。

 少しドキドキしながら賭けの場へ入って思った事。


 「タバコくせぇ」

 「きたねぇ」

 「昔行った発展途上国の裏通りみたいだ」


 まぁ~、なんというか荒廃感漂う欲望の場という印象。
 1階の入口付近には初心者向けのアドバイスコーナーみたいな物もあり早速そこで話を聞き金沢競馬に初チャレンジしてみました。

 と、いっても、どの馬がいいかとかわかりませんし、オッズもまだ出ていない状態なので直感――名前の興味の引き具合で購入!


 購入した後は色々場内を探検してみることにして、うろうろうろうろしてました。  いやぁ……どこいってもタバコ臭いタバコ臭い。非喫煙者の私には拷問に近いです競馬場は。
 タバコの煙から逃れてウロウロしていると、なにやら出走馬が紹介されるような場所を見つけ、そこで時間つぶし。

 ん?

 脇にひっそりとお馬さんがいるっ!  テンション上がりました。ウマー! ウマだ―っ!って
 わくわくしていると、ぞろぞろと出てくるお馬さん達…

【けものフレンズ】予約特典

イメージ
うわぁああんっ! ひどいよー!



 大人気『けものフレンズ』のガイドブック1~6巻をamazonで予約してて、1巻は無事に手に入れ、2巻が昨日が到着予定日だったのに未だ未発送状態。
 やきもきしてたら、なんと! カドカワストアで2~6巻を予約したら、アクリルスタンドの特典がつくとかアナウンスががが
 とりあえずamazonで全巻予約してたけど、あわてて3巻以降の予約キャンセルしたわ。
 でも、2巻のキャンセルは戸惑い中……なんせ未発送な状態なだけで明々後日くらいまでには到着する可能性もあるっぽい……
 あああ。  カドカワストアめ。
 なぜ早くから予約を競っていた「あまぞんちほー」の人間の事を考えてくれないのだ……なぜ3~6巻の予約特典にしてくれないんだ……
 今から2巻をカドカワストアで買うにしても5月下旬のお届け。  しかもアマゾンのキャンセルリスクを取ることになる恐ろしさ。
 2巻到着の遅れとキャンセルリスクを味わってでも特典欲しさにカドカワストアに変更するべきだろうか……あああ、もうなんか混乱する。
 全巻買うつもりだったけれど、特典の存在で微妙に損をしたという気分になってしまう。  なんだかこの混乱が振りきれてしまうと、「いっそのこと年末に中古が溢れてからそっちで揃えるか……」とかの考えが頭をよぎってしまいかねない。
 たかが特典。  されど特典。
 微妙に気分が落ち込んでしまった今日この頃。
 混乱は続く。

さようなら。ちくは寿司

イメージ
あああああ。
 新竪町の『ちくは寿司』が閉店したぁぁ……

 ずっとずーっと昔からあった細巻きの買い食いの名店。
 高校生のお供。駄菓子屋のような寿司屋の『ちくは寿司』

 張り紙で21日金曜に「4月をもって閉店」とあった為、22日土曜に急いで買いに行ったら、既に看板を外す作業をしてたよ……

 あぁ……金沢の昔ながらの馴染みの店が、また一店消えた。

 とぼとぼと閑散とした新竪町を歩きながら、どうしても細巻きを食べたい欲求が消えず、仕方なく最寄のコンビニで細巻きを買ってみたけど……全然違うんだよなぁ……


 こんなに酢飯は、みっちりつまってないんや……  もっと米がゆるいんや……
 あぁ……最後に『タコわさ』と『タコマヨ』が食べたかったなぁ。  あの小さなタコ。だけれども主張するタコ。
 あぁあ。  いつもそう。  無くなってから初めて気が付く事がある。
 さようなら。ちくは寿司。  ありがとう。ちくは寿司。

本を作ってみる

どうもこんにちは。
 なぜか先月から忙しい感じがして思うように動けていません。

 ……まぁ、就業時間が忙しいのは当然ですよね。はい。

 さて、先の日曜日に『第三回文学フリマ金沢』というのが開催されており、一般の来場者として参加して参りました。
 12時少し前に行ったのですが、20人くらいは一般の方が居たように思います。

 で、そこで売られている本を見て思いました。

 『いいなぁ……ちゃんとした本になってて……いいなぁ』

 家に帰ってからも、お猫様と戯れながら、買ってきた製本された本を並べてみたりしていると

 『自分の文も本にしたい!』

 なんて思ってしまいました。

 で、昨日とりあえずノリで仕事の合間に『吾輩は家猫である』の印刷データを作り始め、家に帰ってから文学フリマで買った本の裏の印刷所のWEBサイトを見たりして、料金表とか見ちゃうと、もう妄想は具現化しはじめてしまうわけです。

 『よし! 刷ったろ!』

 となってしまうと、もう止まらない。
 今日は、昨日作ったデータを、いいなと思った製本所の形に合わせて修正し、そして勢いのまま発注・入稿・入金の全てを終わらせてしまいました。


 ……やっちまった。

 へへ……やっちまったぜ……


 元々熱しやすく冷めやすいタイプではあるのですが……本当にやっちまったぜ……

 なぜ、仕事が終わった後にじっくり考えようとしなかったのだろう。
 なぜ、わざわざ色つき紙を表紙に選んだのだろう。
 なぜ、自分しか見ないのに100部も刷ったのだろう。

 ……あぁ、そうか。


 ワイ。
 アホやったんやった。


 うん。そんならもう仕方ないわ。

 やったった物は仕方ない。
 あとは出来上がりを楽しみに待つとします。

 印刷所での製本、所要3時間ほどでやったったったった。